<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

胸がジャワついてます。


徹夜仕事での夜食はやっぱカレーでしょ。
[PR]
by charvy | 2011-06-23 21:43 | CM

初対面。

やっと会えた。
今日は上村家の長女 花実ちゃんと感動の初対面となった。
部屋の一番奥の座敷でねんねしている彼女。
空を指す指先に、その愛らしい眼差しに、これからすくすくと育ち、力一杯生きてゆく生命力を感じた。
d0028138_10332518.jpg
d0028138_10331626.jpg
d0028138_103381.jpg
d0028138_1033272.jpg
d0028138_10325542.jpg
面白いことに生まれたての写真は、生前の正人のお父さんそっくりだと思ったし、今日の生後1ヶ月の表情はまさしく正人くんの赤ちゃんの時そのままだった。もう少ししたら今度はお母さん似になるのかな〜。
[PR]
by charvy | 2011-06-22 12:30 | 日常

夏の旅。

d0028138_1847567.jpg

今日は梅雨の合間の真夏日。

こんな日は空を見上げ、あの島への想いを巡らさずにはいられない。

迷いながらも夏へのカウントダウンが始まった。

今年はどうする?
[PR]
by charvy | 2011-06-22 10:00 | 日常

家族のお気に入りの場所。

d0028138_9191671.jpg
d0028138_919887.jpg
d0028138_919218.jpg
d0028138_9182769.jpg
d0028138_9182041.jpg
今日は六月の第3週の日曜日、父の日だ。
奥さんのお父さんを交え、今家族の大のお気に入り「醤」で夕食会。

梅雨真っ只中の曇り空。
開けた窓から気持ちのいい風が舞い込む。
おまかせコースで次から次へと野菜を中心としたバランスのとれた料理に舌鼓を打つ。

家族の求める居心地とは、空間やお料理の味や好みなど具体的なことだけではなく、家族全員がただ夢中に集えるということ。
これだけで十分だ。
[PR]
by charvy | 2011-06-19 18:00 | ファミリー

菊鹿カベルネソービニヨン2009ヤバし!

d0028138_22422519.jpg

今宵はスタジオでゆっくり一人飲み。
エブリーのお弁当をおつまみに。
しかし菊鹿カベルネソービニヨンを抜栓して一口飲んだ瞬間、穏やかな状況は一転した。
「旨い!」
空きっ腹の最初の一口目にこんなに旨いなんて。
[PR]
by charvy | 2011-06-17 22:46 | ワイン&フード

夏の男の 完熟トマト冷製カレー。

d0028138_22303034.jpg

出来上がり!
今度友人達に披露する料理がたった今完成した。
とにかく、喰ってみてくれ!
試作を繰り返し、当時のレシピが進化した。
[PR]
by charvy | 2011-06-14 22:38 | ワイン&フード

男の白、菊鹿ナイトハーベスト小伏野2009 Get!

d0028138_19411534.jpg
レギュラーの仕事も落ち着きをみせ、夕方前には仕事が終了。
そんな日は、何か思いつく事をやらないと気が済まない。

そういえば来週、友人にカレーを作るつもりだが、まだ料理中に飲むワインを手に入れてなかった。
もちろんそのワインの味わいは、カレーの味付けに非常に影響する。
今回記憶の中に思い浮かんだワインの銘柄は熊本ワインの「菊鹿」。
身近な場所で採れた葡萄で作ったワインは風土や季節、風景などが想像しやすい。
さっそくネットで検索してみたがすでに売り切ればっかり。
次の瓶ズメ時期まで待たなければならないかなと思ったら、画面に良さげな和風作りの酒店「川上酒店」がヒットした。
電話で問い合わせるより行った方が早いと、すぐにバイクを走らせた。

店の前にバイクを乗り付け店内に入ると、とても素敵なご夫婦が迎えてくれた。
期待を込めて菊鹿のワインが欲しいんですけど〜?と尋ねたら、
有りました!有りました!菊鹿カベルネソービニヨン。ラッキー!
そして調子に乗って菊鹿の白はないですよね〜?って。
そしたら何と去年「瑠璃庵」で飲んで「男らしい!」と感動したナイトハーベスト小伏野が出て来た。超ラッキー!
今となっては貴重な1本。
大切に飲ませて頂きます!


醸造担当者によると、
2009年9月7日熊本県山鹿市菊鹿町上内田にある
小伏野と言う地区でで葡萄を収穫しました。
菊鹿町は熊本市より北へ30kmに位置する山間で、
緑と清流と遺跡に恵まれています。
小伏野地区の標高は約350m。
砂質で水はけの良い山の斜面にぶどう園はあり、
垣根方式で丹精込めて栽培されています。
このナイトハーベストは、
ぶどうの木がまだ眠っている真夜中に
収穫し、素早く搾汁することで、
ぶどうの美味しさや香り、新鮮さを
そのままワインに閉じ込めました。
質の良い新樽のテイストが十分に感じられ、
骨格のしっかりとした
男性的な白ワインに仕上がっています。
凝縮感があり、黄桃や
あんずのコンポートの様な香りと、木樽からくる
ビスケット、ヴァニラなどの香りが調和しています。

ということだ。
今度の晴れた日が楽しみだ。
[PR]
by charvy | 2011-06-14 20:00 | ワイン&フード

どしゃ降りの雨。

d0028138_20293530.jpg

こんな土砂降りは久々だ。
災害が出ては困るが、
なぜかこの嵐にワクワクするのはなぜだろう。
子供達は部屋にマット広げてピクニックごっこ。
[PR]
by charvy | 2011-06-12 12:30 | 日常

カフェラフカディオ。

岩盤浴に行ってサッパリした帰りに、友人Dominic Walkerが密かに?始めたワインBar「カフェラフカディオ」に寄ってみた。
場所は上乃裏の路地裏。
緑色に塗られたガラスドアを開けるとドムが相変わらずの笑顔で迎えてくれた。
ここはドムがもっと美味しいワインをみんなに気軽に飲んでもらおうと始めたアンテナショップだ。
落ち着いたアンバーホワイトの店内にこだわりの木製の椅子。
ドムの考えた居心地がそこに広がっていた。
先月末にオープンしたばかりで店の内容はまだこれからだが、ドムの目標への第一歩として踏み出したその顔は、今までになくいい感じだった。
Barではオーストラリアのワインを中心にスパークリングからロゼ、白、赤とおすすめのグラスワインが楽しめる。
今のとこ、17時オープン23時クローズ。
みんなで応援して頂きたいお店だ。
d0028138_11121113.jpg
d0028138_1112177.jpg
d0028138_11115458.jpg

[PR]
by charvy | 2011-06-08 22:20 | ワイン&フード

モト 12周年祭。

今日は酔っぱらわないはずだった。(笑)
お昼の12時に始まった、イタリア料理 モト の12周年祭。
いつもの楽しい仲間達が集結した。
まずはベルルッキのダブルマグナム(3リットル)の木箱入りスプマンテ。
思いっきり栓を飛ばしてみんなで乾杯!パーティーが始まった。
次から次へと原田シェフの魂が入った料理が出て来る。
ノリノリのみんなのムードも手伝って、いきなり全員レッドゾーン。(汗)
飲めや歌えやの大騒ぎ。
イタリアの本国にも負けないくらいの盛り上がりを見せた。
d0028138_4522083.jpg
d0028138_4521351.jpg
d0028138_452295.jpg
d0028138_4515414.jpg
d0028138_4514414.jpg
d0028138_4513293.jpg
d0028138_4512339.jpg
d0028138_451136.jpg
d0028138_451390.jpg
d0028138_4505455.jpg
d0028138_4504570.jpg
d0028138_4503638.jpg
d0028138_450244.jpg
d0028138_450969.jpg
d0028138_4495697.jpg
d0028138_44941100.jpg
d0028138_44923100.jpg
d0028138_4485413.jpg
d0028138_448413.jpg
d0028138_4483036.jpg
d0028138_4481658.jpg
d0028138_447446.jpg
d0028138_4473490.jpg
d0028138_4472555.jpg
d0028138_4471577.jpg
d0028138_447631.jpg
d0028138_4465482.jpg
d0028138_4464375.jpg
d0028138_4463352.jpg
d0028138_4462397.jpg
d0028138_44611100.jpg
d0028138_4455749.jpg
d0028138_4454633.jpg
d0028138_4453764.jpg
d0028138_4452632.jpg
d0028138_4451669.jpg
d0028138_445851.jpg

[PR]
by charvy | 2011-06-05 12:00 | ワイン&フード