<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

I am a father.


[PR]
by charvy | 2011-03-29 00:52 | PV

ポッカポカの日曜日。

来週の仕事まで片付けてしまった気持ちのいい日曜日、久々春を探しに阿蘇神社界隈に出かけた。

まずは家族からの熱いリクエスト「産庵」。
お店に着くなりここのおにぎりが相当食べたかったらしく、家族全員思いっきりほうばった。
そのあと定番のTienTien、ヒバリカフェなどを散歩して過ごした。
d0028138_18574042.jpg
d0028138_18573335.jpg
d0028138_18572339.jpg
d0028138_18571367.jpg
d0028138_185759.jpg
d0028138_18565397.jpg
d0028138_18563534.jpg
d0028138_18562545.jpg
d0028138_18561579.jpg
d0028138_1856132.jpg
↑X100 ↓D3+MP50
d0028138_19372645.jpg
d0028138_19374441.jpg
d0028138_1938144.jpg
d0028138_19382579.jpg
d0028138_19383469.jpg

d0028138_19384384.jpg

[PR]
by charvy | 2011-03-27 18:59 | ファミリー

城彩苑。

今日は関東で暮らす友人に何か旨い物でも送ろうかと、小雨の降る中ふらっと城彩苑 桜の小路なるところへ立ち寄った。
ここは熊本ならではの郷土料理や名産品など県下のよりすぐりの23店舗が集まった場所だ。
足を踏み入れると目の前にその友人の大好物、山うにとうふ店がいきなりあるではないか。すごい!
その後、熊本ワインやその他いろいろと楽しいお店で試食をしながらデパ地下気分で買い物を少しだけ楽しんだ。
県外から遊びに来たお客さんを最後に案内するには丁度いい感じだった。
d0028138_1345448.jpg
d0028138_13445436.jpg
d0028138_2262178.jpg
d0028138_226984.jpg
d0028138_2255884.jpg
d0028138_1344423.jpg

[PR]
by charvy | 2011-03-21 13:30 | 日常

望月を往け。

d0028138_10262689.jpg
今日は何もせずゆっくり過ごした。
スタジオの照明を消し窓の外を眺めると霞空に浮かぶ望月。

もうすぐエクストラ・スーパームーン。
今夜はそのまま何をすることもなく、月の囁きに静かに耳を澄ませソファーで眠る。


22:30 頃撮影
[PR]
by charvy | 2011-03-19 23:50 | 日常

「雨ニモマケズ」


[PR]
by charvy | 2011-03-19 09:58 | 日常

誕生会 in ジュール。

d0028138_20185280.jpg

今日はいつもの仲間の誕生会。

この「うすはり」グラスに注がれた一杯目のビールは、何とも言えないいい口当たりだった。
[PR]
by charvy | 2011-03-18 20:00 | 日常

卒園式。

d0028138_8392426.jpg


澄み渡った青空の下、娘が幼稚園を無事に卒園することが出来ました。

これも皆、僕ら家族を支えてくれた周りの人達のおかげです。

心の底から感謝しています。ありがとうございます。
[PR]
by charvy | 2011-03-18 12:20 | ファミリー

アレルヤ。



正人が歌ってくれました。

この世の中のすべての人に届きますように。
[PR]
by charvy | 2011-03-18 07:01 | 日常

この空の下で。

d0028138_1040378.jpg



昨夜まで楽しいひと時を心から過ごし、心地いい春を迎えようとしている優しい晴れ間に、こんな大惨事が起きているとは思いもしなかった。

情報が次から次に信じがたい状況を止めどなく伝えてくる。
ただただ、被災された人々の恐怖や不安、悲しみを考えると居ても立っても居られなくなる。
しかし僕はここまでひどい現状をしっかりそして正確に受け止めるまでは「自分に何が出来るだろうか」などおこがましくて何も言えない。

狭い日本でたまたま東日本が被災したが、こちらでは何事もなく平和に暮らしている今の僕には目の前にある今までどおりの役割と使命をしっかりと果たして行くことしか出来ない。
そして被災された人々の胸の思いと共に、決してどんなことがあろうとも屈しないぞと空を見上げる。
そして近いうちに本当の「自分に何が出来るだろうか」にたどり着かなければならないと思う。

窓の外から聞こえてくる近所の女の子の弾く優しいピアノの練習曲が、この美しい雲に乗って同じこの空の下で懸命に生きようとしている人達に少しでも届くよう心から願っています。


ほぼ日刊イトイ新聞 東日本大地震のこと。
[PR]
by charvy | 2011-03-11 15:50 | 日常

久々の夫婦呑みとビオロジックなワイン。

今月の忙しさも終ろうとしている木曜日、久々夫婦で呑みに出た。
ひと月に一度はやりたいが、なかなか予定がそうはさせてくれない。

今日は最近お気に入りの瑠璃庵。
僕の奥さんは日本酒好きなので、きっと気に入ってくれるはずだ。

今回の酒も「而今」のにごりをリクエストした意外は、全部セレクトをお願いした。
目の前に並べられた6個のグラスに芳醇な酒が注がれた。
すると横にいる奥さんの顔が綻んだ。
d0028138_182511100.jpg
d0028138_1825367.jpg
d0028138_18245629.jpg
d0028138_18244318.jpg
d0028138_18243039.jpg
d0028138_1824555.jpg
d0028138_18235587.jpg
d0028138_18234660.jpg
d0028138_18232572.jpg
d0028138_18231764.jpg
d0028138_1823985.jpg
d0028138_18225445.jpg
最近のワインの好みは国産のピノノワール。
今回のピノは、とてもきらびやかに輝くルビー色、口に含むとやさしいぶどうの香りが鼻の奥から後頭部に抜けてゆっくりゆっくり開いてゆく。
国産のワインも最近は相当なレベルまで達している。

今夜も中々のお酒を味わえた。
そして僕らの心にも深く深く染みていった。
[PR]
by charvy | 2011-03-10 19:30 | ワイン&フード