<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

七五三。

d0028138_3542688.jpg

お待たせ!明日プリントします。
[PR]
by charvy | 2010-11-30 03:55 | 日常

君が気高い孤独なら。


[PR]
by charvy | 2010-11-28 22:23 | PV

門司港。

モネの絵を見た後はいつの間にか近くの門司港に向かって車を走らせていた。
夕暮れ近くに港に着いた。
誰もいない駐車場に車を止め、風も冷たく人影もまばらな街を歩く。
自動販売機の照明だけがやたらと明るく、観光キャンペーンののぼりが風に揺れていた。
初めて訪れた港町。
ここに佇むだけで、昔暮らしていた横浜の街が向こう岸に見えるような気がする。
観光客のざわめきに振り返ると、寂しさの先にイルミネーションだけが訳もなく滲んでくる涙に微睡んでいた。
d0028138_2023796.jpg
d0028138_2022899.jpg
d0028138_2021935.jpg
d0028138_20299.jpg
d0028138_202236.jpg
d0028138_2015523.jpg
d0028138_2014862.jpg
d0028138_2014251.jpg

[PR]
by charvy | 2010-11-27 17:00 | 旅、OUT DOOR Life

クロード・モネ

印象派を代表するフランスの画家 クロード・モネ の絵画を見に北九州市立美術館にお昼頃着いた。
美術館は小高い山の上にあった。
展示期間も明日で終るので僕と同じ駆け込み客で駐車場もいっぱいだ。
モネと言えば「睡蓮」の絵が有名だが、今回その中の一枚が見れそうで心が弾む。
会場には沢山のお客さんの列。
展覧会はすでに8万人を突破している人気ぶりだ。
今回はモネの絵を目的に来たが、モネの住む美しい村ジヴェルニーに魅せられ、移り住んだ画家達の作品も沢山展示してあった。

1883年にジヴェルニーに移り住んだモネは家と土地を購入して庭園を造り、近くの川の水を引き込んで池を作り、睡蓮などをモチーフとしたことを知った。
睡蓮の絵は連作で200枚以上描かれているらしい。
同じものを描き続け、日の出から日没まで時間の経過と光の変化をとらえ続けたモネは

「すべては千変万化する。石でさえも」という格言を残している。

写真をやる者の心にも響き渡る言葉だった。
d0028138_19101053.jpg
d0028138_191027.jpg

[PR]
by charvy | 2010-11-27 12:30 | 写真,Art

花のあと。

昨夜の喜びも冷めあらぬ今朝、あることを目的に2時間半ほど車を走らせた。

目的地は港町の高台、丘の上にある大きな建物だ。
係員の指示に従い駐車場に車を止め、建物へのアプローチを窓越しに目で追った。
すこし胸に食い込んだシートベルトを左手で外し、ドンケのカメラバックをひとつだけ右手で抱え車の外へと出た。
車のドアを閉めた途端、晴れてはいるが決して小春日和ではない肌寒い薄風が北側の海から微かに吹いている。
僕は砂利の引いてある歩道を足下に注意しながら先に進んでいった。
建築家 磯崎 新氏デザインのその建物は近づくにつれ迫力を増して行く。

そしてスロープを上がりあともう少しで建物に足をかけようとする寸前に視線を右へと傾ける。
その時だった。視線の片隅に11月も末だというのに一本の桜が咲いていた。

その桜、ただ季節外れで珍しいということではなく、初めて見る桜のはずなのに何かとても懐かしい。
僕は先日手に入れた58mm旧型のレンズをカメラの装着して、しばらくその懐かしさをたどるように、何枚かのシャッターを押した。
d0028138_16111384.jpg
d0028138_1611574.jpg
d0028138_16105411.jpg
d0028138_1703447.jpg
そして20枚ほどレリーズするうちに、何に懐かしいのかは薄々解っては来たが、ここでは思い出したりすることはしなかった。
桜の木を追い越し建物の階段を上り詰めたテラスで振り返ると、眼下に遠く思い出に似た街が見えていた。
[PR]
by charvy | 2010-11-27 12:10 | 日常

27年ぶりのコンサート、そして。

今日は何と言うことだ。
27年ぶりに佐野元春のコンサートに行って来た。
元春に逢うのも高校生以来だ。
場所はバトルステージ。指定席は無く、オールスタンディング。
以前の市民会館に比べたら元春は目の前だ。
当時に比べもちろん27年の歳月が歳を取らせてはいたが、演奏が始まった途端彼の歌声とリズムのステップに時を忘れた。
何と言う格好良さだ。

次から次へと演奏が続く。
ほとんどの曲を知っているので毎回おぉーと声を上げてしまい、3度ほど泣きそうになってしまった。

観客もほぼ同年代。
これまでの時の流れを確認出来たような気がした。

久々の大興奮。このチケットをプレゼントしてくれた千春さん、ありがとう!
d0028138_15164255.jpg
d0028138_15163572.jpg
d0028138_15162399.jpg
d0028138_15161045.jpg
コンサート終了後、この流れでいつものレクロで食事をすることに。
するとまたもやこの二人が企んでいた。
いきなり照明が暗くなったと思いきや、ローソクの付いたケーキの登場!
上田夫妻に誕生日を祝って頂いた。
もう感謝感激。もうそれ以外に言葉はみつからない。

Sweet Soul, Blue Beat...♪
Sweet Soul, Blue Beat...♪
何てステキな快感♪
僕が欲しいのはそんな瞬間♪
[PR]
by charvy | 2010-11-26 19:00 | 日常

佐野元春 COYOTE LIVE


[PR]
by charvy | 2010-11-26 17:00 | PV

晩秋の湯布院。

コーダちゃんの展覧会を後にして、秋も終わろうとしている湯布院の町を歩いた。
午後3時を過ぎるともう辺りは夕方だ。
山陰に包まれた町はブルー。気温は5度を下回っている。
所々に残っていた真っ赤な紅葉が、暮れてゆくこの町の景色を寂しくないよう彩ってくれていた。
こんな肌寒い中をみんなで歩くと、何とも言えない家族の暖かい温もりがとてもありがたく思えて来る。

昼間はお客さんが多くて入れなかった丘の上にあるピザ屋さんに予約を入れ、熱々のピザとパスタをみんなで楽しんだ。
窓の外は湯布院の夜景がいい感だ。

帰り道、立寄温泉でポカポカに体を温め、家路についた。

d0028138_1355032.jpg
d0028138_13544969.jpg
d0028138_13542214.jpg
d0028138_13541544.jpg
d0028138_1354258.jpg
d0028138_13535658.jpg
d0028138_13534388.jpg
d0028138_13533477.jpg
d0028138_1353215.jpg
d0028138_1353626.jpg
d0028138_13524898.jpg
d0028138_13523159.jpg
d0028138_13522292.jpg
d0028138_13521559.jpg
d0028138_13515842.jpg
d0028138_13514482.jpg

[PR]
by charvy | 2010-11-23 15:55 | ファミリー

コーダ・ヨーコ展「ちょうちょの森」

展覧会場にコーダちゃんがちゃんと居ることを確認して、今日は湯布院のBlue ballenにコーダ・ヨーコ展「ちょうちょの森」を家族で目指した。
時計の針が12を少し回った頃に湯布院に到着した。
気温は10度を下回り、空気はもうほぼ冬の肌触りだ。
商店街は相変わらず観光客でほどよいにぎわいを保っている。

うちの沙彩と舜はめくるめくお土産屋さんの通りに次から次に興味を示して、なかなかコーダちゃんのいるBlue ballenにたどり着かない。
途中、おむすび屋さんでおにぎりをほうばり、キャラクター屋さんで紅の豚の飛行機と魔女の宅急便のジジの筆箱を買ってやっと落ち着いた。

Blue ballenのギャラリーを覗くとやっぱりコーダちゃんが想像どうりの場所から微笑み出迎えてくれた。
一気に紗彩の顔に微笑みが浮かぶ。

今回、コーダちゃんの個展のテーマ「ちょうちょの森」は、村を守っていたオオカミが突然村を失いひとりぼっちになって、隣の森のちょうちょの森に黒い蝶になって舞うというなんともシュールな物語。
そのテーマにコラボして、うちの紗彩も「ちょうちょのゆうえんち」を前日に描いてコーダちゃんにプレゼントしていた。
紗彩の着る洋服もちょうちょ柄。好きで好きたまらないコーダちゃんに見せるためコーディネイトしたらしい。
舜は紅の豚の飛行機でちょうちょの森をずっと飛行中だ。
今日もコーダちゃんの描いた想像が膨らむ物語と、相変わらずの彼女の穏やかな表情に家族全員がいっぱい癒されエネルギーを頂いた。

いつもありがとう!

それから一時間ほど団欒したあと金鱗湖まで足を延ばすことにした。

~12月5日まで。
@湯布院 Blue ballen
d0028138_13573731.jpg
d0028138_20265965.jpg
d0028138_13572652.jpg
d0028138_13571254.jpg
d0028138_140524.jpg
d0028138_1435027.jpg
d0028138_1356428.jpg
d0028138_13555751.jpg
d0028138_13553689.jpg
d0028138_141147.jpg
d0028138_13552771.jpg
d0028138_1455759.jpg
d0028138_1452754.jpg
d0028138_1445333.jpg
d0028138_1355534.jpg
d0028138_13545749.jpg

[PR]
by charvy | 2010-11-23 13:54 | ファミリー

久々、お出かけ。

今日は久々、家族でお出かけ。
空も気持ちよく晴れて、素敵な一日になりそうだ。
目的地は晩秋の湯布院。
紗彩の絵の先生、コーダちゃんに会いに行く。
d0028138_1241655.jpg
d0028138_1241035.jpg
d0028138_12405011.jpg
d0028138_12404258.jpg
d0028138_12403366.jpg

[PR]
by charvy | 2010-11-23 10:30 | ファミリー