<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久々にときめく、車。

ここ十年以上、これはと思う車には、旧車以外なかなか出会っていなかった。
しかし、今回のニューボクスタースパイダーは久々ときめいた。
この車は単なる2シーターオープンではなく、公道を軽快にリズムよく走り抜けるために作られた車だ。
まず徹底的な軽量化が図られている。ソフトトップは手動式、エアコンもオプション、内側のドアのオープンにはひもを引く、カップホルダーも付いていない。よって80キロの軽量化だ。
80キロの軽量化とは無人で走るのと同じということ。
ソフトトップを外すとスパイダー独特のデザイン、ストリームライナーからおしりのリップスポイラーもたまらない後ろ姿を醸しだしている。

d0028138_99744.jpg

車のくせに雨宿り。この車はもうバイクでは。(笑)
そしてこういう景色は俵山あたりにありそうでヤバイ。
[PR]
by charvy | 2010-10-28 09:27 | Bike

獺祭(だっさい)祭り!

d0028138_11505764.jpg

またスタジオの冷蔵庫がすごいことになっている。
今回は、旭酒造 獺祭(だっさい)。
純米大吟醸50と純米大吟醸 槽場汲み 生原酒だ。

まず純米大吟醸50は獺祭を知るスタートにふさわしい香味タイプの辛口。

もう一本は純米大吟醸 槽場汲み 生原酒。
槽場汲みというお酒は、山口県の酒販店達が中心となり槽場で汲んだ絞りたての新酒を、汲んで帰って店で売るという企画のお酒。
原則として、更に蔵に訪れた酒販店のみが仕入れる事が出来る、限定品の中の限定品らしい。

注意書きに「槽場汲みは1ヶ月以内に消費して下さい。」と記されていた。

早く呑まなければ!
[PR]
by charvy | 2010-10-25 12:03 | ワイン&フード

Masato Acoustic Live Show.

今日は朝からずっと外で太陽の光を浴びながら撮影をしていたため、疲れとエネルギーが同期している不思議な感覚だ。
空模様も下り坂で、少し湿った空気が南の方から漂って来ている。
そんななか、今日は上村正人のライブが上通りのバイーヤである。
夫婦、二人で出かけた。

夜の7時半、店の階段を登る。
いつも感じることだが、ここバイーヤはとても昭和な感じがして心安らぐ。
お客さんのしゃべる声とグラスが重なる音、昔ながらのレストランのお料理の匂い、そしてマスターと奥さんの笑顔。
そのすべてが先へ急ぎすぎている僕の心に、心地いい時間を過ごさせてくれる。

席に着いた僕らは、ライブが始まって混雑する前に自家製カレーとナポリタンを夕食にした。
思った通りの味がした。

客席もほぼ満席になる頃、正人が姿を現した。
いつもになく穏やかな表情。

彼が歌い始めると会場の箱の響きも合わさって、艶やかに響き渡るすばらしい歌声とリズムだった。
歌が心に刺さりすぎて、ここではもうこれ以上語れない。

2ステージを観終え満足した僕らは、また店の階段を下り、少し湿って肌寒い街を家路についた。

d0028138_8434918.jpg
d0028138_833281.jpg
d0028138_833187.jpg
d0028138_833986.jpg
d0028138_833293.jpg
d0028138_8325245.jpg
d0028138_8324426.jpg

[PR]
by charvy | 2010-10-23 20:30 | 日常

伝説のバイク KAWASAKI SS750 マッハ3。

今日の午後は何となく心地いい時間があり、そう言えばバイクのリヤタイヤを注文していたことを思い出した僕は、秋風の中をデイククラフトへとバイクを走らせた。

デイクに着くと、なにやらもの凄いオーラが出ているバイクが置いてあった。
その名も伝説のオートバイ、KAWASAI MACH3だ。
2サイクル750cc3気筒のエンジンは6,800 rpmで74馬力の出力し、1972年当時ホンダCB750を加速性と最高速度で圧倒して世界最速だった。
爆発的に乱暴でピーキーなエンジンは、ひ弱なフレームをたわませながらもの凄い振動と共に3速までフロントを持ち上げて加速したらしい。
そんなモンスターバイクが整備のため入庫していた。
ここまで旧車だとさすがに僕も走っている姿すら見たことがない。

しかし何というかっこよさだ。
こんな活かすバイクで、秋の高原を気ままに走ったらどんなに気持いいことだろう。
目的地に待っている人がいればなおいい。
そんな物語の中で登場しそうなオートバイだ。
カラーリングも秋味。
タイヤの交換中、ず〜っと見入ってしまった。
d0028138_18475754.jpg
d0028138_18474880.jpg
d0028138_18474047.jpg
d0028138_18473224.jpg
d0028138_18472538.jpg
d0028138_18471818.jpg

バイクの歴史はあらためて凄いと思う。
現代に残るこのようなバイクを見るたびに、当時の技術やバイクの楽しみ方、センス、乗る人の純粋な心まで想像出来てしまう。
今も昔も、バイクに乗っている人はみんな幸せだとつくづく思った。
[PR]
by charvy | 2010-10-22 15:00 | Bike

君を連れてゆく。


[PR]
by charvy | 2010-10-21 11:18 | PV

デスモセディチ RR

世の中にこのようなバイクが存在していいものかと、思いたくなるようなスペックとデザイン。
スポーツバイクの頂点に位置するこのドカティのデスモセディチは、世界中のライダーの心を掴んではなさない。
僕もその中のひとりだ。
こんなバイクでどこを走るの?って質問されたら、すぐには答えられないけれども、そんなことよりこのバイクにまたがって走っている姿を想像するだけで、十分にこの世界を楽し過ぎるくらい感じるのではないかと思う。
あまりの強烈なスペックに引き気味になる人も大勢いると思うが、僕はこんな憧れのバイクがとっても大好きだ。
d0028138_22492483.jpg
d0028138_22491363.jpg
d0028138_2249336.jpg
d0028138_22485364.jpg
d0028138_22483890.jpg
なんて美しいバイクなんだ。
今頃になって感じて来た。
[PR]
by charvy | 2010-10-20 22:50 | Bike

楽しみなレンズ。

昨日、坂梨カメラに寄ったら専務が面白いレンズが有りますよって、なにやら単眼を持って来た。

その名も「NOKTON 58mmF1.4 SLⅡ」
昔あったTopcor 58mm F1.4の復刻生産品だ。

僕の中ではもう記憶のほんの片隅にしか残っていなかった旧玉。
とりあえずニコンのD3に付けて開放でテストショットした。

艶はあまりなく日陰で撮った割には乾いているが、解放での切れとそれに矛盾したボケの柔らかさ。
そしてまあまあな肉乗り。
いろんな収差を残した描写はノスタルジックな感じがして心が何となく落ち着く。
そこが今、僕が一番欲しいところか?
なんか昔のMライカのレンズによく似ている。

面白そうなので1本注文した。

今秋のとっておきな日、このレンズ1本だけボディーに付け散歩してみょう。

きっと冬に向かう乾いた空気にお似合いの描写をすることだろう。

d0028138_1853222.jpg
D3s +NOKTON 58mmF1.4 SLⅡ 開放 1/3200 ISO200 NX2 ストレート現像

是非モニターから1mほど離れて見てほしい。
d0028138_1871835.jpg

[PR]
by charvy | 2010-10-19 18:22 | 撮影機材

Masato Live. 「MO'MUSIC MO'LIFE」

d0028138_16355311.jpg
2010.10.23 並木坂の[BAHIA]で上村正人のワンマンライブがある。

前回、会場に入りきれないくらい大にぎわいのライブ。

BAHIAでやるのは今回で2回目だ。

今回のテーマ「MO'MUSIC MO'LIFE」

もっと音楽を、もっと人生を。

僕もたぶん行ってます!


日時:10月23日(Sat)開場19:30 開演20:30~(2stage)
場所:BAHIA 上通町10-6-2F 096-323-8061
http://blog.livedoor.jp/bahia1958/
charge:1,500yen 
[PR]
by charvy | 2010-10-19 16:45 | 日常

ガーデニングワールドカップ2010ナガサキ。

秋真っただ中、筋雲が空いっぱいに空気を濾過している澄んだ空気の中、長崎で開催されている「ガーデニングワールドカップ2010ナガサキ」に立ち寄った。
ここは世界のトップガーデナー達が腕を競いあった会場だ。
その中でもひときわ僕の食指に触ったのは、オーストラリアの作家、ジム・フォガティの「オーストラリアスタイルガーデン」だ。
その意匠はまるでハイソサエティーなリビングをそのままガーデンに埋め込んだようなオーストラリア版東屋だ。
庭ごとすでに僕の想像を超えているが、この空間を観ているだけで次々に過ごし方や居心地に想像を膨らませてしまう。
まんま作家のジム・フォガティの罠にはまってしまった。
d0028138_17213570.jpg
d0028138_17212761.jpg
d0028138_17211711.jpg
d0028138_1721617.jpg
d0028138_17205679.jpg
d0028138_17204297.jpg
d0028138_17203011.jpg
d0028138_17202119.jpg
d0028138_1720553.jpg

[PR]
by charvy | 2010-10-16 17:18 | 日常

じゅげむ、じゅげむ。

今朝、「パパ、さあや、じゅげむ読めるよ〜」と言いってすらすらと朗読を始めた娘。

いつの間に…

そんなことも知らなかった僕は、嬉しい反面、少し戸惑った。
d0028138_15361999.jpg

[PR]
by charvy | 2010-10-12 08:35 | ファミリー