<   2010年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧

7月の最終日、産山〜九重周辺へ。

今日は時の過ぎゆくままに、産山〜九重あたりを歩いた。
雲の動きも、天候の移り変わりも、ほどよい速度で流れてゆく。
風は決して不快ではない湿度を含み、肌当たりも気持ちいい。

ミルクロードの突き当たりからまっすぐに伸びた新しい道を右に左にハンドルをきっていく。
途中、気になる看板が目に入った。
この辺で一番見晴らしのいい場所への道しるべだ。
僕は車を止め、目の前の空へとつづくスロープを駆け上がった。
そこは、前からとっても行ってみたかった丘の上。
振り返ると、どこまでも、どこまでも、草原が柔らかなウエーブを描きながらつづいていた。


それから先日、撮影現場でワイン好きな人から、九重に素敵な葡萄畑とワイナリーがあることを知った。
そう聞けば行かないわけにはいかない。
そこは想像どうり、葡萄畑が山の斜面に広がっていた。
近づいてみると、可愛いワイン用の葡萄たちが房を並べている。
気分を変えて眺めると、もうそこはフランスの片田舎に見えるほどだ。
クラブハウスで試飲も出来たが、香りだけにして、ここで評判の品種、ピノノアールの赤ワインを買ってみた。
d0028138_14331147.jpg
d0028138_1433318.jpg
d0028138_14325552.jpg
d0028138_14324775.jpg
d0028138_14324079.jpg


帰り道、スコールの中、車を走らせる。
なんかこの臨場感、屋久島の旅の続きをやっているような気がして心が弾む。
この時、僕は7月も今日で終わることに、まだ気付いていなかった。
[PR]
by charvy | 2010-07-31 14:32 | 旅、OUT DOOR Life

Live

並木坂にあるBAHIAで正人のLiveがあつた。
会場には溢れんばかりの観客。
お店のキャパシティ一杯だ。
会場に着いた時はファーストステージの仲山桂さんが熱唱中だった。
忍び足で席に付き、熱き歌声に耳を傾けながら、正人のステージを待っていた。
d0028138_738216.jpg
d0028138_738111.jpg
d0028138_738421.jpg
d0028138_7375623.jpg

9時半過ぎ、いよいよ正人のステージだ。
今日の正人の表情はいつにも増してエネルギーが満ちあふれている。
今回、新調したギブソンのギターのブリリアントな音と共に、いいスピード感でオリジナル曲、カバー曲、そして新曲が続く。
観客もいつものステージよりめちゃ耳を傾け真剣に聴いている。
もう僕は彼の詩の世界の中で生きてるような気分になっていた。
ステージが終わり、心地いい時間。
今宵はいい仲間達と楽しみたいが、明日があるので、正人の曲を口ずさみながら一足先に帰った。
[PR]
by charvy | 2010-07-30 22:56 | 日常

熱風2010 アコースティックライブ @LiveCafe&Bar BAHIA

d0028138_23143249.jpg

アップするのが遅くなったが、友人「上村正人」が並木坂のライブカフェバー「BAHIA」でライブをやる。

いつもの正人が、梅雨が明けて、熊本にいつものような暑い熱い夏がくる頃、
男二人、ギター1本で熱い風を吹かせる!

是非、興味のある人はよろしく!

場所は、上通りBAHIA(バイーア)

昔の旅籠を改装したライブカフェ。

音楽をこよなく愛するマスターとママの素敵なお店。
フードもお酒も充実。特にワインのセレクトはばっちり!

熊本市上通町10-6-2F(上通り温石総菜曲がってすぐ)

charge2,000yen (ドリンク&フード別)

7月30日金曜日 会場19:30~ 開演20:30~

1st 20:30~ 仲山桂 
2nd 21:30~上村正人

僕も行ってます!
[PR]
by charvy | 2010-07-28 23:24 | 日常

ペパーミント・ブルー-大滝詠一



★「ペパーミント・ブルー」/大滝詠一

  作詞:松本 隆 作曲:大瀧詠一

眠るような陽を浴びて 君はブロンズ色
南向きのベランダで
海を眺めている

やわらかな前髪のカール
憂いがちな眼を隠す
風はペパーミント
ブルーのソーダが 指先に揺れている
斜め横の椅子を選ぶのは
この角度からの君が とても綺麗だから

黙りこんだ貝殻が 深みできらめくよ
そう 大事なこと ぼくはまだ
話し忘れてたよ

沖をゆく客船の汽笛 旅に誘っても
ここを動かない
風はペパーミント
想い出の日々が グラスからはじけてる
旧い歌の低いハミングに
口笛でハーモニー 重なる音が溶けて消える

波は時を砂に変え
寄せる…やさしく…

そんな風にぼくたちも
愛せたらいいのに
水のように透明な
心ならいいのに

抱きしめた両手から逃げる
灼きすぎて痛いわって

風はペパーミント
ブルーのソーダが 指先に揺れている
空も海も遠のいてゆくよ
君のはにかんだ 笑顔だけを残して
[PR]
by charvy | 2010-07-27 02:53 | 旅、OUT DOOR Life

何となくの夕ご飯。

月曜日の夕方、外の撮影を終えスタジオに戻り、いつものようにデスクワークをしていた。
お腹が空いたが、自分で何を食べたいのか分からないような、もどかしい感じだった。
とりあえず自転車にまたがり、ふらふらと走っていたら、やっぱりというかいつもの「醤」の前にいた。
看板の電気はもう消えていたが、まだ大丈夫そう。
いつものおまかせ野菜ディナーに有り付いた。
最後にいつもお願いする「もやし炒めのペペロンチーノ風」は絶対はずせない!
d0028138_230462.jpg
d0028138_22595427.jpg
d0028138_22594573.jpg
d0028138_22593514.jpg
d0028138_22592593.jpg
d0028138_22591857.jpg
d0028138_2259830.jpg
d0028138_2259025.jpg
d0028138_22585133.jpg

閉店間際に田中シェフと世間話。
それがまた楽しい!
男同士、そこら辺の女性には決して分かってもらえない「男魂」の話で盛り上がった。
今度は焚き火をかこって話の続きをやりましょう!
[PR]
by charvy | 2010-07-26 21:00 | ワイン&フード

意外と旨い、ごまさばぶし。

d0028138_22435120.jpg

穏やかな日曜日の午後、スタジオでゆっくりしていたら、お腹が空いた。
冷蔵庫を開けてみたが、ウーロン茶とハートランドビールだけしか入っていない。
近くのコンビニに買い物に行くと、このお腹の空き方じゃ〜お弁当をつい買ってしまいそう。
僕は目標体重には減量、到達はしたが、あと3キロ落とそうと思っている。
なのでコンビニには行けない。
でもお腹がどうにも我慢出来なさそうなので、屋久島のお土産の「ごま さばぶし」をつまんでみた。
何人かにお土産で買って来たのだが、これが何とも香ばしく生節特有のうま味がいっぱい。
ハートランドビールとの相性も最高だった。

これで今日の晩ご飯は終了!!
[PR]
by charvy | 2010-07-25 17:30 | ワイン&フード

初、鼈?

今日23日はまたもや「大人の会」の小会合。
スッポン料理の「午砲台」に伺った。
テーマは暑気ばらい!
もしかして本格的なコースを食すのは初めてかも。

屋久島の旅の疲れはまったく無いが、このスッポンのコラーゲンで日焼けした肌を少しでも再生しょうと目論んだ。
d0028138_13295399.jpg
d0028138_13294012.jpg
d0028138_13292041.jpg
d0028138_13291071.jpg
d0028138_13285385.jpg
d0028138_13284699.jpg
d0028138_1330494.jpg
d0028138_13283080.jpg
d0028138_1328338.jpg


感想としては刺身が意外ぷりっとしていて、とても美味しかった。
生血と卵はちょっと苦手だったかな〜。

でもなんか肌がつるつるしてきたような気がする。
[PR]
by charvy | 2010-07-25 13:33 | ワイン&フード

スペシャルコース。

22日の今日は久々、「ときとき」と「レ・クロ」の2大お気に入りコース。
取引先の社長さんらと楽しんだ。

今回も料理、最高!鮎の昆布締め、はもの湯引き、アワビの?、まつたけの包み焼き、鯖しめ寿司。

そのあと2周年を迎えたレ・クロでは超自然派のSaint-Romainのワインを頂いた。

2周年の記念日だったので仲間も多く、楽し過ぎた。
d0028138_12562659.jpg
d0028138_12561958.jpg
d0028138_1256109.jpg
d0028138_1256168.jpg
d0028138_12555264.jpg
d0028138_12554316.jpg
d0028138_12553344.jpg
d0028138_12552380.jpg
d0028138_12551558.jpg
d0028138_1255595.jpg
d0028138_12545382.jpg
d0028138_12544696.jpg
d0028138_12543750.jpg
d0028138_12543140.jpg

[PR]
by charvy | 2010-07-25 13:04 | ワイン&フード

虹の橋を渡る。

最終日。 島にお別れを言う前に、すでに島の方から挨拶をしてくれていた。

それは明日に架ける虹の橋。

もうヤバイ。 これは偶然ではなく必然なのだ。
d0028138_18394452.jpg
d0028138_18392989.jpg
d0028138_18391938.jpg
d0028138_1839655.jpg
d0028138_18385086.jpg
d0028138_18383959.jpg
d0028138_18383061.jpg
d0028138_18382147.jpg
d0028138_1838755.jpg
d0028138_18375686.jpg
d0028138_18374749.jpg
d0028138_18373869.jpg
d0028138_18373027.jpg
d0028138_1837226.jpg
d0028138_18371450.jpg


こうして夏の入り口の旅が終わった。

まだ夏は始まったばかり。

僕は次ぎの「衝動」に。

その心を強くつき動かす 力 を頼りに 走り続ける。

            
              Fin
[PR]
by charvy | 2010-07-24 18:40 | 旅、OUT DOOR Life

島、最後の夕方、最後の夜。

早いもので、もう最後の夕方を迎えた。
栗生のキャンプ場まであとわずかな距離だ。

今日も島を一周した。
このまま行けば栗生の海岸に太陽が沈むはずだ。

今日はそれを眺めながら、最後の乾杯をやろう。
d0028138_15504454.jpg
d0028138_15503452.jpg
d0028138_15502455.jpg
d0028138_15501680.jpg
d0028138_1550691.jpg
d0028138_1549553.jpg
d0028138_1549465.jpg
d0028138_15493678.jpg
d0028138_15492214.jpg
d0028138_1549943.jpg
d0028138_15485912.jpg
d0028138_15485061.jpg
d0028138_15483920.jpg
d0028138_15482788.jpg
d0028138_15481873.jpg
d0028138_15481178.jpg


予想どうり赤く染まった太陽が西の空に沈み始めた。

津波のような島風はとても強く止む気配はない。次から次へと吹き抜けていく。

今回、装備したテントは涼しいが風に弱い。
今夜は虫の気配がないので、はためくタープの下でそのまま眠ることにした。


今回、僕はこの島で過ごしながら何を考えていたのだろう。

具体的に言葉は何もない。しかし必要とあればいつでも言葉を発射できる状態にある。

確実に僕の中に、この島で見た無数の星ほどに、心の状態が入れ替わった。

それは多分、自分自身を説明すること。

明日の帰り道、ハートの中のエンドロールが下から上へと流れて来るだろう。
[PR]
by charvy | 2010-07-24 15:51 | 旅、OUT DOOR Life