<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

やっと仕事納め。

d0028138_15272037.jpg
たった今、仕事納めをした。最後の納品も終わり、スタジオで一人で乾杯!!
今ならヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ1998飲めるヨー!

うわーやっぱりスゲェー!!

今晩、8時〜Les closにいます。
[PR]
by charvy | 2009-12-30 15:30 | 日常

仕事納まらん。

本当はもう大掃除も終わり、仕事納めのご挨拶をしたいところだが納まりそうにない。もう28日の夕方。
年内納めのデータ現像、年賀状、大掃除、年明けすぐのプレゼン案の構築。

今日も今から制作チームの忘年会。明日も一日撮影、このままじゃマジで年越えできるのかな?
d0028138_12202526.jpg

[PR]
by charvy | 2009-12-28 16:10 | studio

レインガール


[PR]
by charvy | 2009-12-27 23:52 | PV

楽しい時。餅つき。

毎年恒例、餅つき大会!
友人宅で昔ながらの家族で手分け作業&手料理宴会!
お庭は光に満ちて暖かく、最高の餅つき日和。
d0028138_13542352.jpg
餅米が蒸し上がった。
意外とお米の量が重要で2.5キロくらいがベスト。
誰か生卵とお醤油持ってきてー(笑)
d0028138_1356235.jpg
毎年ウッチーに餅つきセットと一緒にお世話になる。
d0028138_13561044.jpg
杵でお米が飛び散らないように最初はこねるこねる。
d0028138_13562076.jpg
d0028138_13563146.jpg
さーいよいよ本番!ねらいを定めて、せーのっで男突き!!
d0028138_13565561.jpg
d0028138_135799.jpg
つき始めが肝心でそこで全開フルパワー!
d0028138_1357186.jpg
ウォーリャー!!
d0028138_13572844.jpg
レディースは室内でお餅をまるめる。中身のトッピングが変わるたび、外に持ってきてくれたが、男どもはみんな息が上がって餅をほおばる余裕がない。
d0028138_13573791.jpg
最後はせっかくだからレディースにもついてもらう。
d0028138_13575658.jpg
d0028138_1358529.jpg
夫婦息子3人つき!

ほんと楽しい!すばらしい時間。
何ともいえない家族同士のぬくもりが、この庭全体に充満していた。
[PR]
by charvy | 2009-12-27 11:30 | 日常

ありがとう!

d0028138_1062582.jpg

香奈、マーキー、井上くん、北野さん ありがとう!
[PR]
by charvy | 2009-12-27 10:09 | いただきもの

第2回木野カレー教室。

d0028138_1242748.jpg
d0028138_1242207.jpg
d0028138_12423329.jpg
ちぃさま作ピクルス。シンプル&劇ウマ。
d0028138_12424423.jpg
d0028138_12425327.jpg
d0028138_1243939.jpg
d0028138_12432571.jpg
d0028138_1244228.jpg
d0028138_12441632.jpg
今日は3ヶ月ぶりに第2回カレー教室をいつもの友人宅であたらしい生徒さんも交えて開くことに。前回はあまりの綺麗なお部屋で僕のカレーを作るなんてと気が引けたが、今回は遠慮なし!いきなり青森産のニンニクでガーリックオイルを炊きあげ、カレーペーストをパチパチ音を立てながら炒めた!もちろんみんな咳き込んだ。そのむずむずした鼻の粘膜をなだめるように赤ワインを流し込む。
そしてみんなカレーを作る行程に夢中になり盛り上がった。
[PR]
by charvy | 2009-12-26 21:30 | ワイン&フード

Merry X'mas

d0028138_19543431.jpg
いち早くクリスマスツリー用のワイングラスとボトルのオーナメントを友人からもらっていたので、今日飾り付けしてみた。
シンプルなデザインでとってもカワイイ!!
[PR]
by charvy | 2009-12-23 19:54 | 日常

「熊本シラーズ・チャレンジ2009」

今日はオーストラリアのワインを10種類も堪能出来るすばらしいテイスティング・イベントに参加した。
2週間前、ドムとティムと3人会をしたときに2種のオーストラリアワインのあまりの美味しさに久々深酔いしてしまったが、今回は10種類。

Aから順番に撮影を担当しながら飲んで行ったが今回は右手にカメラを握っていたため不思議と大丈夫だった。
Jの札のワインにたどり着いた時はもう10杯目のはず。やっぱりお酒の酔いとは心をゆるめた瞬間に来るのかな−。 不思議。
d0028138_0591749.jpg
左はワインオーストラリア日本事務所の大津さん。右は皆さんご存じプルミエの北野さん。
d0028138_0593126.jpg
彼がオーストラリア出身の新婚ティム。
d0028138_182298.jpg
各界の熊本のワインファンが一堂に集まった。
d0028138_0594065.jpg
d0028138_0595284.jpg
d0028138_10160.jpg
d0028138_101516.jpg
d0028138_102581.jpg
d0028138_103817.jpg
d0028138_112525.jpg
d0028138_114363.jpg
d0028138_115563.jpg
さすがワインに国境はなし。シニアソムリエ米野真理子さんが超強力なサポートに。
d0028138_12744.jpg
お酒と言えばワインばっかりの僕も、オーストラリアのワインをこんなに飲むのは初めて。今までオーストラリアワインというと低価格であまりにもイマイチのことが多かったが、今回その印象はまるっきりなくなった。
オーストラリアには2400件くらいのワイナリーがあって、普段日本に入って来ているワインはその中の7社くらいの低価格なものばかりらしい。
こんなに芳醇で薫り高き元気なワインがあるのならもっとたくさんの作り手をどんどん紹介してほしいと心から思った。
[PR]
by charvy | 2009-12-22 19:30 | ワイン&フード

Do What You Like


[PR]
by charvy | 2009-12-19 23:00 | PV

今年のナンバーワン、ワイン。「ドメーヌ・デ・トゥール・ヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ 1998」

もう今年もワインの飲み納めに近づいている。

そこで今年飲んだ僕なりのナンバーワン、ワインをもう一度飲んでみた。

やはりなんということでしょう!一口飲んだ瞬間から産地やブドウの品種など分類不能な、まろやかで紅茶や、キノコ、そして、チョコレートやプラムの風味が複雑に絡み合った余韻が口の中いっぱいに広がる。
約11年熟成され瓶の下5センチくらいはきめ細かいおりがやさしく漂っている。

僕はこんなロマンティックな味のするワインはほかに知らない。凄まじいハイCPワインだ。

高級なワインでは味逢うことのできないカジュアルでロマンティックなところがたまらない。
d0028138_1249976.jpg
ドメーヌ・デ・トゥール・ヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ・メルター1998


販売店によると
だれもが認めるシャトーヌフ・デュ・パプ最高の造り手であるシャトー・ラヤス(Rayas)の現在のオーナーであり、醸造家でもあるエマニュエル・レイノー氏が自宅近くの畑から造るカジュアルなワインがこのドメーヌ・デ・トゥールです。
[PR]
by charvy | 2009-12-19 21:00 | ワイン&フード