<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やっと実現。

d0028138_857273.jpg
前々からお互い、「飲みに行きたいネ」と かずさん と電波を出し合っていたのだが、なかなか実現できずにいた。しかし今日、友人モリケンの仲人によって実現した。本当は先週お会いするはずだったのだが僕の体調不良で延期に。今週は締め切り前でお忙しいにもかかわらず時間をつくっていただいた。
そうなったら、お礼にこの飲み会の中でどれだけ興味ある話題でかずさんを見つめながら木野語録を並べたて笑わせるかに徹するしかない。

やっぱり かずさん は想像したとおり、めちゃ熱い方でモリケンと僕でタッグを組んで試合を(なんの?)してちょうどいいぐらいのエネルギーだった。
普段の仕事の中で、取材中の気迫、臨場感、人への心の伝達、媒体への底知れぬ思い、先陣の知恵、クライアントに対する記事センス、プレッシャー、「旅」への想い、どれをとっても半端ではないお話。
友人のモリケンがとてもいい仕事をこなしてるのもこういった かずさん との融合があるからなのだろう。
まだまだいっぱい話は尽きないのだがあっという間の4時間半。
お店の美味しい料理とお酒のちからもてつだって、とっても楽しい時間を過ごした。

今度、かずさん行きつけのうーばんぎゃーな女将さん?のいるフレンチに行く約束をして、最後に煮干しラーメンでしめて帰った。
[PR]
by charvy | 2009-10-27 19:48 | 日常

懐かしのライダー。

d0028138_16343215.jpg
d0028138_16344316.jpg
朝からスタジオで機材の準備をしていたら、外であまり聞かないエンジン音。ドアを開けてみるとやんべくんと小崎さん。最近手に入れた50ccのバイクで今日はのんびりツーリングらしい。

この2人は以前、僕に2ストジムニーのウイルスをうつした前歴をもつ。
あぶないあぶない!今度は旧型50ccバイクのウイルスを伝染しようというのか?

ま〜それは冗談にしても、こんな秋晴れのすばらしく過ごしやすい日に、つづらおれの峠道をアンダーパワーのオートバイで走るなど最高の気分になることは間違いない。
[PR]
by charvy | 2009-10-22 10:34 | Bike

やっぱりムリはいかん!

d0028138_22423489.jpg
そして今日、撮影の合間をみて、再び点滴。
[PR]
by charvy | 2009-10-21 11:00 | 日常

受賞祝賀会。

d0028138_2284657.jpg
d0028138_2285635.jpg
今日は先日、熊日広告賞のグランプリを受賞したメンバー全員を、クライアントさんからお食事会にお招きいただいた。
風邪ぐあいもよくないのだが、お祝いごとだから行かないわけにはいかない。
昨日の点滴のおかげで少しは大丈夫かな?

今回は、ほぼ熊本の制作スタッフの仕上がりにクライアントの社長からは喜んでいただいたようだ。
そしてその広告に出演いただいた水前寺清子さんからスタッフ全員に熱き直筆のお手紙。
うれしい!
また来年にも力がはいる!
[PR]
by charvy | 2009-10-20 19:08 | 日常

風邪をひいてる場合じゃーないのに。

d0028138_1054338.jpg
普段、手洗い、うがいは徹底してるが、どうしても風邪をひいてしまうことがある。

土曜日の夜からどうも風邪が巻き返ししてきたみたい。

今週も感性120%じゃなきゃ務まらない撮影が目白押しなのに。

あまり薬にはたよりたくないが、点滴でどうにか治さないと。
[PR]
by charvy | 2009-10-19 08:30 | 日常

竹灯籠、身近な場所でコンサート。

d0028138_17565012.jpg
d0028138_17565965.jpg
今日は夕方から僕の住むアパートのすぐ近くの森で3000個の竹灯籠に火をともし、「身近な森の音楽会」が開かれた。地元の小、中学生の音楽隊やかぐや姫の演劇、最後に東田トモヒロのステージともりだくさん。

ここは龍田プレイパークといい「小ぎれいな遊び場よりも、ガラクタの転がっている空き地や資材置場で、子どもが大喜びで遊ぶという観察にもとづいて作られたもの」ということだ。

この考えには大賛成¡ 小学校と中学校のすぐ裏の斜面の森。僕も小学生のころポケットには肥後の神のナイフをしのばせ友人同士、力を合わせて森を切り開き秘密基地を作ったり、この森の下にある白川でよく遊んだ場所だ。
ここでどれだけ友人との絆が生まれたことか。
[PR]
by charvy | 2009-10-17 17:56 | 日常

元気な作物。

d0028138_17104091.jpg
またもや友人正人家から作物のプレゼント。
里芋やかき、かぼすとさつまいもetc.。収穫の秋ですね〜。
もちろん実家でとれたものばかり。
なぜ元気かというと作物の表面のきずの入り方や鳥がつっついたあとなど、自宅の食卓に並べるためのおいしさの印がいっぱい入っているから。
[PR]
by charvy | 2009-10-17 17:10 | いただきもの

幻の柚子胡椒。

d0028138_16561056.jpg
友人の実家でお父さんが愛情こめて作った柚子胡椒。こんないただきものが一番うれしい。

撮影のためキャップを開けたとたん、僕のにおいベスト3に入るい〜っ香り。

世界中、どこをさがしても売ってない「末原家の柚子胡椒」なのだ。

手作りなのに商品ラベルが張ってあるじゃないか?と思うだろうが、これも友人の彼の手作りラベル。
家で美味しくいただきたいが、母が柚子胡椒が好きなので僕の実家にもっていこう。
[PR]
by charvy | 2009-10-14 22:55 | いただきもの

アルケッチャーノ奥田さんのお料理。

d0028138_11154268.jpg
今日は娘の運動会のあと、前回参加出来なかったアルケッチャーノ奥田さんのお料理会「料理とワインを楽しむ夕べ」に城南のダイニングARAKIにおじゃましました。
d0028138_11155147.jpg
たぶんワインの品揃えは熊本No.1?
スタジオから少し遠いが、店内はいつもいい気分になれる。食材とかもいろいろなので新しいレシピが生まれそう。
d0028138_1116121.jpg
会場は広々としていて100人ほど入りそう。ジャケットを羽織ってきて正解。
d0028138_1116161.jpg
この方、どこかで見たことのあるかただなーと思ったら日本ソムリエ協会の会長 熱田さんでした。お人柄もすばらしい方で会食中の方々にすばらしいタイミングでお声をかけていらっしゃいました。セレクトしていただいたワインは料理に合うとか料理を邪魔しないとかを超え、しっかりとその場で味を伝え、あとで
少し思い出すような味わい。どれも終始一貫性があり感動。店先にも並べてあるが、きっとこのワインは今日より2.3日後の方が売れるかも。
しかし、普段僕が選ぶワインは振り幅が大きすぎる。
d0028138_11162675.jpg
d0028138_1117356.jpg
最初のShampagneはプルミエクリュ・キュミエール エスプレッション ルネ・ジョフロワで乾杯。
d0028138_11172582.jpg
最初の一品目。メニューにはないレタスとモッツァレラなどを使った思いつきの一品。いきなりジャブ!考え中。
d0028138_11173354.jpg
「北原さんの蓮根の生ハム巻きフリット」。横の椎茸みたいなやつはなに?蓮根の粉
パン?
d0028138_11174574.jpg
久々、西尾一家ともご一緒できた。中学の娘さんはこんな若くしてこんな意味深いお料理を食べれるなんてしあわせ。
d0028138_1118555.jpg
今回の一番、「イワナの燻製でサンドした平目にイワナの塩と焦がした
水前寺菜、村さんの鱸のレモン締め添え」。火であぶったブドウらしき香りに下からイワナの燻製のかすかな香ばしさ。
d0028138_11182280.jpg
4品目。「熊本馬肉のタルタータと栗のリゾット」。???ん〜わかりにくい。
d0028138_11185459.jpg
左の方が奥田シェフ。山形県庄内でアルケッチャーノというスローフードなイタリアンのお店をされながら全国の食材で究極の地産地消のお料理を至る所で披露されている。
d0028138_11191077.jpg
「熊本赤茄子と鮎のオーブン焼き」。
d0028138_11191862.jpg
「通潤乙女ねぎの根元と鴨のロースト、クミン風味」。上質な鴨肉だが味は少し薄くネギの根本の独特な風味の引っ張り上げでまとめてある。鴨料理でこれだけシンプルなのは初めて。

奥田シェフのお料理の味を写真の色にたとえるなら・・・彩度を落としトーンカーブでコントラストを調整し、と言うよりフィルムで撮ってその場所の光だけの直感で色出しといったところか。

友人は奥田シェフの料理を味覚のアートだといっていたがそのようにも思うし、もしかするともっとシンプル、ベーシックに食材の生まれる場所の空気を自然と感じ素直に料理を発想し続けている過程を表現していて、お客さんに難しく考えて食べてもらおうなど思ってもないはず。
d0028138_11192620.jpg
右4人は熊本のシェフ。今回、奥田シェフのアシストに。すばらしいチーム。ありがとうございました!
[PR]
by charvy | 2009-10-10 19:00 | ワイン&フード

娘の運動会。

d0028138_10103383.jpg
d0028138_10104630.jpg
d0028138_10105749.jpg
今日は紗彩の幼稚園の運動会。秋晴れのものすごく過ごしやすい日。二年前、娘が病気になった時は、こんな幸せな日が来るとは思いもしなかった。

まわりのすべての人に感謝し、パパも世の中のためになれるようにがんばるね。

この奇跡が永遠につづきますように。
[PR]
by charvy | 2009-10-10 09:15 | ファミリー