<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

洗礼

d0028138_19151626.jpg今日は友人の長男、しゅうと君の洗礼の日。少しもぐずらずとても元気な男の子。正人クンの子どもだから当たり前か〜。歩けるようになったら、うちの紗彩とかけっこしようね!
[PR]
by charvy | 2006-01-29 12:18

カレーパーティー

d0028138_17551529.jpg今日はいつもお世話になっている、雑誌編集部の皆さんとカレーパーティーを開いた。このカレーパーティーは2回目で、かなり前に一度やったことがあった。今回、初めて僕のカレーを食べる人や、前回の参加者からまた食べたいという熱狂的なリクエストに、つい夢中になって20人前作った。前日の夕方から仕込みに入り、3回の火入れ。当日の12時にはちょうどいい感じになっていた。大きめの寸胴鍋一杯に作ったのだが、あっという間に完食御礼!第3回目は一人一品持ち寄り(手作り)ルールでやることになった。
[PR]
by charvy | 2006-01-28 14:55 | studio

おさんぽ。

d0028138_12361784.jpg今日の夕方、さあーちゃんと久々に公園に散歩に行った。外で遊ぶのがとっても好きで、ボールをぽーんと投げてはケラケラ笑う紗彩。暖かくなって来たらキャンプ行こうね!
[PR]
by charvy | 2006-01-22 16:35 | ファミリー

フラットツインウイルス。

d0028138_1146877.jpg今日はいきなり朝からマーキーをさそって、福岡のBMWのオートバイ ディーラーのFreemanに入庫したばかりのHP2を見に行った。シートがあんこ抜きに出してあって付いていなかったが、広報用にも試乗車もない受注生産のオートバイなので現車を見れただけでラッキーだった。もともとBMWのオフロードタイプはR1200GSというマルチパーパスモデルが存在するが、このHP2はもっとスプリントに振った完全なオフロードモデルだ。それがどのくらいの性能かと言うと、世界のデザートスプリントレースBAJA1000の最高峰クラス、Class22でいきなり3位に入るほど。d0028138_11571669.jpg試乗はもちろん出来なかったが、スタンドをとってもらいショールームの中を押し引きしたが、とてもこれが1200ccのビッグオフローダーだとは感じない軽さ!乗りこなせるかは別として、あまりのカッコよさに体の具合が悪くなった。その後マーキーもR1200GSに試乗させてもらい、相当フラットツインウイルスに感染したみたいだ。いつかはこのオートバイで大陸を激走してみたいと誓った。
[PR]
by charvy | 2006-01-21 13:45 | Bike

なゆたコンサート。

d0028138_1342677.jpg今日は、友人のなゆたさんのコンサートを撮影にBATTLE-STAGEに向かった。アコースティックギターが叫ぶように鳴り響く!今日で3回目なのだが、何度聴いても迫力満点。しばらく弾いてない自分のギターもなゆたさんに演奏してもらえばあんなスゴい音が出るのかなーなどと考えていた。
[PR]
by charvy | 2006-01-17 20:30

またもや素晴らしいワインに!

d0028138_23434245.jpg今日、久々にPREMIER CRUにワインを買いに行った。いつもながら、一本、一本、丁寧にお店の人がそのワインについてコメント書いてある。そのポップを参考にしながら選んでると、このお店の大ヒット商品なる赤ワインが目に止まった。その名もアラン ブリュモン シャトー ブスカセ。フランスの有名なボルドーのちょい南のマディランという地方で石灰質の土壌から長期保存向きのワインということ。さっそく夕飯の時、ボクの奥さんと飲んでみたら、なんということでしょう。豊かな果実味と繊細なタンニン。色は黒っぽい赤でベリー系のフルーツの香りがし、またもやフレーバーが爆発!!品種はタナットゥ65%カベルネソーヴィニョン25%カベルネフラン10%。醸造は手摘み、4週間発酵2年間使用した樽で1年熟成するらしい。またもや恐ろしいワインに出合ってしまった。次の日、産まれて初めてケース買いをしてしまった。
[PR]
by charvy | 2006-01-13 23:43 | ワイン&フード

見学のはずが…

d0028138_18171321.jpg
年も明け三日目。そういえば禁漁期間のないエリアが阿蘇方面にあると聞いたことを思い出し、下見に出かけた。川沿いに県外ナンバーの車ばかり7〜8台止まってるなーと思ったらそこがポイントらしく等間隔で10人ぐらいのフライマン達が並んでキャスティングを繰り返していた。川幅は10mほどで足場もよく釣りやすそう。見学のつもりが2時間ほど釣ってしまった。ドライフライに一度反応があったあとはなにもなく終わった。なかなかのどかな所で家から1時間ほどの距離なのでしばらくはここを修行の場所にしてみよう。
[PR]
by charvy | 2006-01-03 18:16 | Fly Fishing