ときには星の下で眠りたい。

d0028138_23313485.jpg

普段たまに、手を止めてしまい物事を考え過ぎることがある。
それはよくないと分かっていながらもそこから脱出ない時は外で過ごすのが僕には一番いい。
そこではしばらくの間、無の心で身体を安めることが出来るのだ。
そうしたら日常に戻ってまた現実と向き合うとき、心の容量が少しだけ増え自分に優しくなれるような気がする。
[PR]
by charvy | 2012-11-18 23:31 | 旅、OUT DOOR Life
<< 撮影中にいきなりSL。 縁側カフェ。 >>